loading
  1. SEOを業者に依頼されるなら、何をしてもらってるか把握しましょう

blog

SEOを業者に依頼されるなら、何をしてもらってるか把握しましょう

先日、ホームページでSEOを業者に継続して依頼されている企業を紹介してもらいました。

これが見事に「本当にSEO対策していますか?」って聞きたくなるようなレベル。ホームページの維持管理もお願いされているようですが、h1タグも使ってないテーブルレイアウトっていう明らかにアウト〜!て言えるもの。

料金にもよるんだろうけど、料金を聞くとそこそこの料金をお支払いされています。

そんな時、僕はとても哀しくなります。本当に色々なことに対して哀しくなります。

と、そんな企業が増えないことを祈りつつ最小限のチェックぐらいはしてください。

  • アクセス数
  • キーワードでの検索順位
  • 他社のキーワードでの検索順位
  • SEOの施工内容
  • 今後の対策

もちろん施工前と施工後を比べる事が必須です。

SEOというのは、日々進化して、評価する方法も変わりますので、その時その時に合わせたSEOをしなければなりません。

Googleではパンダアップデートというのがあるのですが、例えば2012年10月に日本向けのアルゴリズムが変更になりました。

キーワードやSEOの方法によっては、何らかの対策が必要になるはずですが、何もしてもらってないなら、少し業者を疑う必要があるかもしれません。

SEOの施工内容も、内的要因と外的要因があります。

内的要因

ホームページの内容が、どういったものか検索エンジンに理解してもらうことが必要です。代表的なものをいうと

  • htmlを適正に使い記述することが必要
  • titleタグやh1タグなどでページ内容やキーワードを評価
  • ホームページがきちんと維持管理されているか

外的要因

代表的なものでいうと外部からのリンクです。

  • 評価の高いホームページからの被リンク
  • 同じような内容のホームページからの被リンク

ここに書いてあるものだけが決してSEO対策内容ではありません。

せめてこのあたりの確認をしてみて、何も分からないからと言って業者まかせにしてしまうのは避けた方が良いかと思います。