loading
  1. 久々の投稿ですが、ブログをしていて気付いたことを少々。ブログは営業ツールになるの?

blog

久々の投稿ですが、ブログをしていて気付いたことを少々。ブログは営業ツールになるの?

以前は、色んなジャンルを気にせず投稿しておりました。

その中にも、検索結果に繫がるような記事も少々ございまして、アクセス数は伸びておりました。

ですが、かといって受注に繫がるかどうかと言うと、全く持って繫がりませんでした。

もう少し、ジャンルも受注に繫がるかどうか目的を持って記事を投稿しないと意味ないなと、しみじみ身をもって感じていたわけです。で、筆が遠くなるという結末。ブログの場合、キーボードが遠くなるということでしょうかね。

顧客には、お知らせ更新しましょうとか、ブログをこんな感じでやりましょうよとか、SNSの活用をしましょうよとか、提案するんですが、弊社ではできていないという後ろ指をさされるような心境ではあったわけです。

反省して、もう一度ホームページを更新しようと考えております。

テーマは「気付き」で行こうかと。

以下、最近の小さい悩み。

料金を頂いていない目に見えないサービスは、お客様に伝えるべきか?

お客様のために時間を要する作業、本来であれば料金をいただかないといけないが、料金を請求しないことも有ると思います。

あまりにも基本的な当たり前のようなことだったら、料金をいただくほどでもということで料金をいただかないで作業したりします。

弊社の顧客にとっては、その辺りのフットワークの軽さが使っていただいてる理由かなぁと思ってたりしてるので、全く気にはしていません。

でもそれを理解していただけないお客様もおられます。

毎回「本当なら料金をいただくところを無料で作業しましたよ」なんて言ったらかっこ悪くて仕方がありません。

打ち合わせ時、見積り時に相手を見て、説明するところはしておく。

今後の課題。